ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

新入社員:セバスチャンのご紹介

来週19日(月)からSOPHOLAにジョインする、セバスチャンを一足先にブログでご紹介いたします。
セバスチャンには、海外クライアントに対するソリューション営業の役割を担っていただき、クライアントベースをこれまでと異なる形で拡大していきます!セバスチャンをより良く知るために、いくつか質問に答えてもらったのでぜひご一読ください。

1)あなたのバックグラウンドを教えてください!
回答:スウェーデンで生まれ、オーストラリア、イギリス、スウェーデンで育ちました。まず、2009年に東京に移住し、その後軽井沢や奈良で生活して、今は長野に落ち着いています。仕事面では、この2年間は、日本市場に進出したいスカンジナビアのE-Commerceブランドに対して進出支援をしてきました。その前は、マーケティングコンサルタントとして、フィンテック企業やアプリ開発企業に対してコンサルティング業務を行なっていました。

2)あなたの強みは何ですか?
回答:自分の強みはフレキシブルな思考と自走できるところだと思います。整った環境や仕組みの方を好みますが、これまでのキャリアで求められる役割や責任の大きさが異なる中で度々仕事をすることになったため、環境変化に対して柔軟に対応する思考が身につきました。

自走については、前職の同僚が異なる国々やタイムゾーンに散らばり、その中でチームワークを発揮して仕事を進める必要があったため、苦痛を伴いながら身に付いた強みです。(笑)

3)「SOPHOLAに入社しよう」と決意するに至った理由を教えてください。
回答:SOPHOLAに魅力を感じたところは、主に2点あります。1点目は、私がこれまで従事していたマーケティングコンサルティングの領域とこれまで携われてこなかったAIツールに焦点を当てた新領域が融合した、とても魅力的な仕事であることです。自分自身の慣れ親しんだ要素がありながら、新たなチャレンジとなるはずです。

2点目は、SOPHOLAの持つ長期的なビジョンと会社が掲げる社会課題を解決する一助になるというゴールに心から共感できたからです。また、先進的なテクノロジーや得意のマーケティング領域でレバレッジを効かせてゴールを達成しようという考えは、実現可能かつ手堅いアプローチだと感じました。

4)仕事に関する質問はこれで最後ですが、SOPHOLAでやりたいことって何ですか?
回答:短期的には、営業力を磨き、海外クライアントを増やすことでSOPHOLAのクライアントポートフォリオを拡大したいです。また、見込客の持っている疑問に対して適切な価値のある情報を提供することのできるコンテンツマーケティングを追求していきたいと考えています。長期的には、SOPHOLAの伝統工芸品をプロモーションする事業に関わっていきたいですね。

5)最後に、読者にみなさんに長野のオススメを教えてくれますか?
回答:スキーとスノボーをイチオシしたいです!白馬のような大きなスキーリゾートも素晴らしいですが、私の家の近所の番所ヶ原スキー場を個人的にとっても気に入っています。混雑も少ないですし、お客さんの殆どは地元民たちなのでアットホームな雰囲気でスキーを楽しめます。

もし「スキーはそこまで好きじゃない」という方には、温泉がオススメですね。大きめの温泉地であれば、十福の湯が良いですね。あともう少し素朴な雰囲気がお好みであれば、別所温泉も行ってみてもいいかもしれません。あと、とにかく私のように日本の夏の暑さを避けたい人には軽井沢ですね。週末や祝日は観光客で大変混雑しますが、ちょっと裏道に行くととっても静かで涼しくて過ごしやすいですよ!

SOPHOLA株式会社
創業者兼代表取締役
飯野 正紀