ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

[Others] 今期できたこと/来期の課題

3月末にて今期が終わるため、振り返りと来期の展望に関してまとめてみたいと思います。

<やってきたこと>
– 営業: 自社取り扱いツール/JMEサービスの新規営業。
– ツールのカスタマーサポート(CS): 国内企業/海外企業の両方に対してのCS対応。
– 広告アカウントの運用: 自社で管理している運用型広告の管理
– 社内のバックエンド系の仕事: 請求業務や各種雑務など裏方の仕事
– 社内メンバーの教育(インターン生含む): 新規メンバーへの運用型広告の教育

<できたこと>
– 営業: JMEクライアントでの広告領域の提案/受注
– ツールのカスタマーサポート(CS): サポート体制の効率化。サポートドキュメントの整理。
– 広告アカウントの運用: 運用アカウントの取り扱い額増加
– 社内メンバーの教育(インターン生含む): インターン生への運用型広告のレクチャー

今期はJMEの営業と社内ツールのカスタマーサポートに注力した期でした。営業面では前期に引き続きリード獲得や提案等に課題が残っていますが、提案する地域や商材を変えるなど一歩ずつ変化/改善をしています。またカスタマーサポートに関しては、英語でのサポートが今期から始まりましたが、Sebastianの協力でうまく乗り越えることができました。またサポートに関してはタスク管理ツールの導入で対応の漏れ/遅れをなくして進行管理がよりスムーズにできました。

一方で下記のような課題もあります。どれもすぐに解決できるものではないですが、社内資料/ルールの整備やお客様との契約の中で調整をしていければと考えています。

<課題>
– 成長性: ①既存事業の売上成長 ②個人のスキル開発
– 収益性: ①ストック型収益モデルのツールにおける初期工数の収益
– 教育: ①社内教育ドキュメント等の整理 ②社内教育体制(教育者の時間確保)

また、来期に関しては、引き続き主要サービスのカスタマーサポートに取り組みつつ、新しいメンバーが増えてくる中で、サポート系の社内体制整備等に時間をかけていければと考えています。

SOPHOLA株式会社
齋藤