ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

夢とか目標とか、エトセトラ。

これまでの人生で夢や目標を持つことがなかったら、私は今ほど幸せを感じられなかったと思う。

なんて、こっぱずかしいけど、声を大にして言える本音。

ここ最近、弊社メンバーに「夢や希望」について話をする機会がありました。会話の始まりは、全く別のことだったんです。
「かおりさん、リフレッシュどうやってますか?私、最近常に仕事をことを考えてしまって休めないんです。」という他愛もない質問から。
その時は、「運動かな~」って答えたのですが、そのあと、それこそジムでトレーニングしながら、「私が仕事で辛かった時しんどかった時、どうやって乗り越えてたかな?」って考えてみたんです。

整理してみて気づいたことは、私はいつも必ず入社前に目標を立ててたんです。
しかも、この目標っていうのは、「願望」ではなくて、「絶対に達成するべきこと」。
これは自分でも意外とびっくりな習慣(?)で、SOPHOLA入社前に3社経験しているのですが、全て目標があり、全て達成してから次にチャレンジしてました。

仕事がしんどい時やつらい時は誰にでもありますが、その先に「夢」や「目標」があるときの底力は侮れず、
「夢」や「目標」があるからこそリフレッシュがリフレッシュになり「さ、また頑張ろう!」と思え、
その時の過酷な状況をゴールに向かう単なる途中経過だと思え、山も谷もあるけど必ず乗り越えられる。
少なくとも私はそうだったなぁという振り返りを経て、やっぱり夢や目標のある人って強いなぁと何だかしんみり。(笑)

夢や目標を叶えた瞬間は、今でも全て鮮明に覚えていて、いまだに写真を見ると、その時の感情を思い出します。
そんな瞬間がいくつもあったことがとても幸せなことであると当時に、
今は「夢や目標」を、一番、身近で大切な人と共有して”一緒に”向かうことができているから、毎日が充実していて幸せを感じているんだなぁと思います。

今回の写真は、私はニューヨーク駐在を叶えた初めのころの写真です。いまだにあの時の気持ちを忘れないし、またいつか必ず戻りたいと思っています。今度は主人(代表)と一緒に!

SOPHOLA株式会社
セールスディレクター
飯野 芳里