ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

時間は有限

「やりたいこと、やらないといけないことがたくさんあるのに時間がない」と最近、毎日思っています。
時間は有限に加え、私の時間は息子中心。計画を立てても、計画とおりにいくなんてことはまずない日々。
「寝かしつけたらやろう、朝早く起きてやろう」と思っても、今度は自分の体力の限界の問題で体がついていかない。笑。

そんな試行錯誤している中で、昔よくやってたことを、ふと思い出しました。
過去の自分のSNSの投稿を引っ張りだしてきました。2011年の投稿です。

「今日から八連勤。
192時間のうち、100時間はきっと働くよね。
残り92時間。

6時間は寝るとして、
残り44時間。

英語10時間。
残り34時間。

予定が6時間くらいとして
残り28時間。

毎日の身支度とか掃除洗濯で10時間として
残り18時間。

通勤に4時間。
残り14時間。

こうやって考えると、、、
恐ろしや。

いかに仕事を早く切り上げられるか、ここから一週間の肝だね。
今日走りながらこんなこと考えてました。

さ、今日もがんばろう!」

昔から「時間は有限。いかに効率よく成果を最大化させるか?」ばかり考えてましたね。
その癖がとても役に立っていて、今だと、私の場合は「息子中心の生活で、かつ、計画とおりに進まない」環境なので、隙間時間の有効活用が必須になってきます。

料理しながら
散歩しながら
シャワーしながら
主人が息子と遊んでくれている隙に

などなど、「まとまった時間があるとき」ではなく、5分でも時間があれば考えたり、すぐに実行できることは実行します。例えば、メールの返信とかは必ず読んだその場で返信するようにしていたり、思いついたことがあればすぐに発信するようにしています。

今はどうしても息子中心の生活なので満足のいく仕事ができているわけではありませんが、しばらくはこの生活が続くので、隙間時間を使って最大限できることをやっていこうと思います!

写真の通り、私と愛息子は24時間一緒です。笑。

SOPHOLA株式会社
執行役員
飯野 芳里