ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

変化し続けることが出来るか?

最近会社がさらに組織っぽくなってきたなぁと感じると同時に、「人が変化し続けること」が大事だなぁと痛感しています。

「これまでの組織はこうだったから」「これまで私はこうしていたから」など、上記のような考え/潜在意識が変化の邪魔をしているように見えることがあります。(私も含めて)

もちろん、これまでの「成功体験」が自信につながり「自分の軸」になっていることはとても大事なことです。自信がない人には強さも魅力もはありませんよね。でも、一方でその成功体験に固執しているのは、とても格好悪い。

何かうまくいかないことがあり何がだめだったのかな?と考えるとき、
人を変えることではなく「自分を変える」ことが出来たら、それを組織のみんなが出来たら、その組織はとても強くなると思います。

代表が「カンパニーカルチャー」についてブログを書いています。
カンパニーカルチャーは、会社の大事にしていることを元に、社員みんなで味付けして醸成されていくものだと思います。体現の仕方は人ぞれぞれでもいい、でも根っこの部分が共感していて同じ方向を向いているのか?が大切ではないでしょうか。(根っこがずれてなければアウトプットが大きくずれることはないはずなので。)

価値観の押し付けあいではなく、メンバーが正しく自走できる組織にしたいと強く思います。

誰も教えていないのに毎日変化を続ける息子。転んで頭を打ってもチャレンジを続ける息子。大きくなっても、挑戦と変化をし続ける大人であってほしいですね。

SOPHOLA株式会社
執行役員
飯野 芳里