ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

[Update: Marketing] Japan Market Entryの取り組み

今期から同僚のセバスチャンと一緒にJME(Japan Market Entry)という海外企業を対象としたインバウンドサービスをはじめています。簡単に言うと、日本マーケットに興味がある海外企業の日本進出の手助けをするサービスです。日本語でのWebサイト作成やマーケティング支援などの言語部分のサポートだけでなく、日本国内での商品輸送/各種パートナー・協力会社とのコミュニケーション・契約/税金等のサポートも合わせて実施しています。

海外企業への提案を行っているなかで感じるのは、やはり日本のマーケットはかなり特異な存在だという点です。海外(中国以外)では基本的にECのマーケットプレイス領域はAmazonでの集客が主流になっていますが、日本はAmazon以外にもRakuten・Yahoo(Yahooショッピング/PayPayモール)などマーケットシェアが大きなマーケットプレイスがいくつか存在します。また、海外で広く使われているWebサイト作成ツール(Shopify/Magentoなど)が日本ではあまり利用されていないため、管理や拡張性の問題から日本への進出を後回しにしている企業もいます。上記に加えて輸送や税の問題や課題も出てくると日本への参入のハードルは意外と大きなものになります。

現状、提案している企業でサービスに興味を持ってもらえるのは上記の日本マーケットの特異な点を説明して、日本進出に必要な事項を文化/マーケット視点で理解してもらえた場合が多いと感じています。今後、この海外マーケットと日本マーケットのギャップを説明することで日本国内でのJMEサービス拡大を行っていきたいと思います。

あとは、通常業務が立て込むと海外企業への提案数がどうしても減ってしまうので、個人的にはマーケットの違いの説明の前に提案数を維持できるよう、リードリストの作成/共有と提案を続けて行きたいと思います。

SOPHOLA株式会社
齋藤