ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

[Share: Google Ads] レスポンシブ検索広告

レスポンシブ広告とは、複数の広告見出し(広告タイトル)と広告文を登録しておくことで、ユーザーにより関連性の高いメッセージを表示する広告を自動作成する広告フォーマットです。さまざまな広告文の組み合わせが自動的にテストされ、成果のよい広告文の組み合わせがユーザー別に掲載されるため、広告文テストの期間を短縮したり、より多くの訴求を掲載することができます。

■メリット
– 端末幅に適応した広告作成ができるため、より多くの訴求が掲載される可能性が高い
– 自動で成果の良い組み合わせをテストするため広告文テストの時間が短縮できる
– 複数の広告見出しと広告文を登録することで、検索語句とのマッチ率が上昇し、より多くの見込み顧客にアプローチが可能

■仕様
1 つのレスポンシブ検索広告に対して、最大 15 個の広告見出しと 4 つの広告文が入力可能。
*拡張テキスト広告は最大3つの広告見出しと最大2つの広告文

<参考>
https://support.google.com/google-ads/answer/7684791?hl=ja

検索広告では、限られた文字数の中で広告訴求や訴求表現を変えたバリエーションを多数作成してテストを行うことで成果を改善していきます。ただ、テストを行う広告バリエーションが多いほどテスト完了までの期間が長くなったり、テスト自体の手間も増加したりと課題も出てきます。レスポンシブ検索広告を活用することでこのような広告文テストの課題とうまく付き合って成果改善をしていきましょう。

SOPHOLA株式会社
齋藤