ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

[Update: Google Ads] ショッピング枠のアップデート/コンテンツのリッチ化・Google Manufacturer Center

2019年1月7日(月)にGoogleがショッピング広告枠のリッチコンテンツ化とGoogle Manufacturer Centerに関するアップデートを発表したのでご紹介します。

1. Google ショッピングの枠にリッチコンテンツを新しく追加

Googleショッピングの商品ページに、新しいレイアウトでまとめられたリッチコンテンツが追加されるます。このコンテンツを活用することで、ユーザーが求める製品の特長などをより分かりやすく紹介することができます。現状では詳細な情報はまだ不明ですが、今後はGoogleショッピングのデータフィードにもリッチなコンテンツデータを追加していくことができるようになっていくかもしれません。

*Manufacturer Centerにユーザーにきっかけを与えるような画像や高品質のロゴをアップロードしている広告主は、今後数カ月以内に本機能が利用可能になるようです。

2. Google Manufacturer Centerでの分析機能の強化

Google Manufacturer Centerで下記の分析があたらしく可能になりました。
・成果の良い商品グループの数値トレンド分析
・成果や価格に大幅な変更があった商品グループの数値トレンド分析
・製品に関する上位の検索語句や平均価格のトレンド分析
・自社製品と同時に掲載されている競合のブランドや商品のデータ分析

この機能を利用することで、自社製品と競合他社の製品がGoogle上でどのように掲載/表示されているか、ユーザーがどのようにそれらの製品を探しているのかがわかります。ですので、競合分析や自社プロモーションの方針の決定といったものだけでなく商品価格の設定といった点に関しても判断/決断をして、商品プロモーションを進めていくことができます。

<参考: ショッピング枠のアップデート/コンテンツのリッチ化・Google Manufacturer Centerについて>
https://blog.google/products/ads/help-influence-and-understand-how-your-products-appear-google/
https://searchengineland.com/google-manufacturer-center-adds-rich-content-deeper-analytics-expands-availability-310106

<参考: Google Manufacturer Centerについて>

【ニュース】Google Manufacturer Center が日本でも利用可能に

まだGoogle ショッピングやGoogle Manufacturer Centerを活用していない方はこれを利用する機会に、すでに利用している方は活用を進める機会にしてみてはいかがでしょう。

SOPHOLA株式会社
齋藤