ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

[Marketing] 年間セール計画のススメ

大きなECサイトでは定期的なセール(サマーセール/月末タイムセール など)を計画して常にユーザーを自社のWebサイトに呼び込むことをよくしています。また、AmazonやRakutenなどの大きなショッピングモール/サイトも毎月もしくは数ヵ月ごとに大きなセール等を実施して売上の拡大を図っています。

では、少し小規模のECサイトではどうでしょうか?? 定期的にセールを実施しているところもあれば、逆に在庫が増えたり/社内の工数が空いたタイミングで突発的にセールを実施しているところも多いと思います。

セールの目的/効果を整理すると、セール告知による新規ユーザーの開拓や既存ユーザーのリピート購入など様々な効果は考えられますが、結局その効果は下記2点に集約されると思います。
– 売上の増加
– 在庫の管理

よくある定番セールとしては、①季節セール(サマーセール/ウィンターセールなど) ②年末年始セール ③クリスマスセール ④新生活セール(春先) ⑤各種イベントセール(お盆/海の日/山の日/ゴールデンウィークなど) などがあると思います。このような定番セールを計画的に実施することで、小規模のECサイトでも定期的な売上げの増加や在庫の調整が可能です。

実際にセールを実施する際に事前に準備しておいたほう良いことを下記にまとめてみます。

– 過去データの確認: どの時期(何月に)どの商品の売上が良かったのか
→季節性のある商品や購入の周期がある商材は季節/周期に合わせてセール対応することで売上が伸びる可能性が上がります。

– セールバナー/セール特設ページの準備
→突然セールを実施してもユーザーが気づかなければ売上につながらないです。そのため、セール開始の1週間前くらいから可能であれば告知等を進める準備をしましょう。場合によってはFacebook/Instagram/TwitterなどのSNSを利用した告知やWeb広告を利用するのも検討してみてください。

– ストック(在庫)整理
→売れ筋の商品があってもセール期間に売切れてしまってはもったいないです。過去のセール実績/売上実績から人気のある商品の在庫は多めに確保しておきましょう。

小規模なECサイト運営を行っている場合、幅広い実務を行うため忙しくてセール等の準備が難しいこともありますが、事前にスケジュールを決めて準備を進めていれば”突発的なセール”ではなく”意図したセール”で会社の売上を伸ばすことができます。ぜひこの機会に年間のセール計画を立ててみてはいかがでしょうか。

SOPHOLA株式会社
齋藤