ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

[Update: Yahoo!プロモーション広告(スポンサードサーチ)] 広告文への商標の使用制限

Yahoo!スポンサードサーチにて、2019年2月13日より商標権者からの申請による広告文への商標の使用を制限する取り組みが試験的に開始されました。現在は試験提供期間となるため商標の使用制限の申請は一部の広告主に限定して提供されていますが申請による商標の使用制限は全広告主が対象となります。これにより今後は商標権者が自社のブランド毀損を防ぐために広告文での商標の使用を制限する申請をおこなった場合、第三者による商標の使用が制限される場合があります。

具体的には、広告文に使用制限に該当する商標を含む広告は、配信停止または新規作成が不可となり掲載ができなくなります。そのため、本規定に抵触する広告がある場合、下記のいずれかの対応が必要となります。

1. 該当の商標を含まない広告の作成
2. 商標権者から直接商標の利用許可をとって広告を出稿
3. 商標の使用意図が異なる場合は広告作成画面から利用申請

今回の内容はあくまでも広告文内の商標の利用制限で、登録キーワードには影響はありません。

<参考URL>
https://support-marketing.yahoo.co.jp/promotionalads/ss/articledetail?lan=ja&aid=32886

SOPHOLA株式会社
齋藤