ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

[Update: Google Ads] 広告運用に関するインプレッション指標の追加

少し前になりますが2018年11月6日(火)にGoogleが検索広告における新しいインプレッション指標を発表し、
Google Adsアカウントに適用を行ったので紹介します。

No. 指標 説明
1 検索結果ページの上部インプレッションシェア
[Search top impression share]
出稿した広告がオーガニック検索結果より
上部に表示されたインプレッションの割合を表す指標。
<計算方法> 検索結果ページの上部インプレッション数 ÷ 上部インプレッションの推定数
2 検索結果ページの最上部
インプレッションシェア
[Search absolute top impression share]
出稿した広告がオーガニック検索結果より上部でかつ最も上位(掲載順位1位)に
表示されたインプレッションの割合を表す指標。
<計算方法> 検索結果ページの最上部インプレッション数 ÷ 上部インプレッションの推定数
3 検索結果ページの最上部
インプレッションシェア損失率(予算)
[Search lost absolute top impression share (budget)]
予算が足りない(キャンペーン予算が低い)ため、オーガニック検索結果ページの
最上部(掲載順位1位)に広告が表示されなかった割合の推定値。
4 検索結果ページの上部
インプレッションシェア損失率(予算)
[Search lost top impression share (budget)]
予算が足りない(キャンペーン予算が低い)ため、オーガニック検索結果ページの
上部に広告が表示されなかった割合の推定値。
5 検索結果ページの最上部
インプレッションシェア損失率(ランク)
[Search lost absolute top impression share (rank)]
広告ランクが低いため、オーガニック検索結果ページの最上部に広告が表示されなかった割合の推定値を示します。
*広告ランク: 入札単価、オークション時の広告品質、広告ランクの最低基準、検索状況、広告表示オプションの
見込み効果などの要因の組み合わせにより決まる指標。
6 検索結果ページの上部
インプレッションシェア損失率(ランク)
[Search lost top impression share (rank)]
広告ランクが低いため、オーガニック検索結果ページの上部に広告が表示されなかった割合の推定値を示します。
*広告ランク: 入札単価、オークション時の広告品質、広告ランクの最低基準、検索状況、広告表示オプションの
見込み効果などの要因の組み合わせにより決まる指標。
7 検索結果ページの上部
インプレッション率
[Search top impression rate]
出稿した広告がオーガニック検索結果より
上部に表示されたインプレッションの割合を表す指標。
<計算方法> 上部インプレッションの数 ÷ インプレッションの合計数
8 検索結果ページの最上部
インプレッション率
[Search absolute top impression rate]
出稿した広告がオーガニック検索結果より上部でかつ最も上位(掲載順位1位)に
表示されたインプレッションの割合を表す指標。
<計算方法> 最上部インプレッションの数 ÷ インプレッションの合計数

*参考URL
Google広告ヘルプ: https://support.google.com/google-ads/answer/9140484
https://support.google.com/partners/answer/7501826#top_impression

これまでは、獲得単価(CPA)や広告費用対効果(ROAS)を改善するために、入札/クリエイティブ変更などを行いCPC・CTR・CVRといった指標を見ていくことが多かったですが、今後はこれらの指標をもとに、Google Adsの検索結果ページにおける広告の掲載場所が改善指標の一つになってくると思います。広告ランク(*)を改善するため、キーワード/広告文/広告表示オプション/リンク先URLの改善をどのように行っていくのかが数値でよりわかりやすくなるので、運用を行う方はぜひこの指標を改善に利用してみてください。

*広告ランク: 入札単価、オークション時の広告品質、広告ランクの最低基準、検索状況、広告表示オプションの見込み効果などの要因の組み合わせにより決まる指標。

SOPHOLA株式会社
齋藤