ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

新しいチャレンジ ーリスティング広告の運用ー

個人的な事情ですが、来月から産休に入りしばらくは物理的に営業ができなくなるという状況を見越して、リスティング広告の運用の習得に取り組んでいます!

昨年度から少しずつ自己学習を始め、本年度からリスティング広告運用の社内マニュアルの作成を任せてもらったり、社内研修をしてもらい、この9月からサポートをしてもらいながらですが実際の運用業務に少しずつ携わらせてもらっています。

そんな中、「これまでとは全く違うリスティング広告運用を始めてみてどう感じてる?」というお題を代表から頂いたので、そのことについてブログで書いてみますね。

9月からは、どちらかというと「攻め」の側面が多かったこれまでのSOPHOLAの業務とは対極(?)にある 「守り」の業務 と、ガラっと変わった日々を過ごしているのですが、まだまだ習得中の私には感想を言えるような立場にはなく(笑)、日々教えてもらいながら頑張っている状況です!なんて言ったって、毎日新しいことだらけですからね。

ただ使う筋肉が当然違うのと、向き不向きはありますよね。今は向き不向きも判断できませんが、私は前の前の会社で分析業務も長い期間従事していたのでその経験を元に「出来るけど、向いてない(好きではない)」業務に入る可能性はあるなぁとは思っています。笑。
多分、「クライアントとの交渉など臨機応変な対応があまり求められない」など、「同じことの繰り返し」や「正確性が優先される」みたいなが苦手なんでしょうね。

チャレンジがどちらかというと「内向き」というか。クライアントの反応に一喜一憂することもなければ、そんなに落ち込むこともないような。間違いにさえ気づけたらすぐに修正できるし、「自己完結」出来るというか。

私は、「外向き」人間で、それが得意分野だから、そう思うわけですね。

一方で、この「守り」の仕事をしっかりしてくれる人がいるからこそ「攻め」の仕事ができることも良く良く知っているので、自分の状況的に一番会社に貢献できるのはこの仕事だと思っているし、しっかり習得して、残りのメンバーが「攻め」の仕事に集中できるような状況にしたいなぁと思っています。

これが今の私の思っていることですかね!

産休まであと2週間~!ブログを書いているこの間も、我が子はお腹の中で暴れています。笑。

SOPHOLA株式会社
セールスディレクター
飯野 芳里