ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

仕事楽しめていますか?【さくらのつぶやき⑪】

SOPHOLAに入社して、約半年。私の最近の悩みは、仕事を楽しめていないこと。

楽しみ方は人それぞれです。
私の場合はどうしたら楽しめるのだろう?と悩んでいました。

そもそも、何故楽しめていないのだろう?
仕事に没頭して楽しいと感じている時もあります。
なら、楽しいと思えていない時は何を思っているんだろう?

「明日までにこれをやらなきゃ・・」
「はやく出来るようにならないと・・」
「やりたい!」ではなく「やらなければならない」と思っていました。

そのせいか、焦りや不安を必要以上に感じて、疲弊してしまったり。
だから、没頭できないし、楽しくない。
確かに、焦りや不安がある状態だと、私の場合は仕事以外の好きな事も楽しめないです。笑
逆に気持ちがフラットな状態の時は、結構何でも楽しめる気がします。

焦りや不安でモヤモヤしている状態で、仕事を楽しむことは、私には難しいらしい。
では、フラットな状態を作るには、どうしたらいいのか。

・漠然とした焦りや不安を可視化する
・自分の思考の癖を認識する

私はこの方法で、焦りや不安が軽減しました。
詳しくご説明しますね!

焦りや不安を可視化する

頭の中だけで考えている時って、無意識にずーっと同じ事だけを考えてしまいませんか?

私は漠然とした焦りや不安がある時は、その気持ちと向き合う時間を確保して
何が不安なのかについて、可視化してみるようにしています。

例えば「〇日までに、〇〇をしなければ!」と仕事の期限や内容に焦りや不安があるんだろうな、と考えていたとします。
でも、実際に[不安リスト]を書き出してみると、5つも6つも出てくることが多いです。
例えば、将来の事とか、家族の事とか、自分の体調の事とか、今日の夕飯の事とか。笑

ただ書き出してみるだけでも、スッキリしますし、自身の悩みを俯瞰して考えることができます。
時間がない時は、ただ書き出すだけでも、漠然とした不安でモヤモヤする・・という状態は、少し解消されるかと思います。

私の場合は、俯瞰して考えた内容も書いておきます。
・今できること
(仕事に没頭するとか、今日の夕飯は弁当でもいいとか)
・今の自分には、どうしようもできないこと

考えても、どうしようもないんだ!と納得することで、今何をしたらいいのか?に集中することができます。

思考の癖を認識する

また、自身の思考の癖を知っておくことも大切です。
同じ出来事を体験しても、捉え方は人それぞれですよね。

例えば、私の場合は
想定外の事が起きた時→どうしよう!時間が足りない!と考えて焦る
でも、他の人の場合だと
想定外の事が起きた時→今は大変だけど、成長できるチャンス。移動時間や隙間時間でうまく時間を調整してみよう!

どのように考えた方が、自分にとって良いのか。
分かっていても、気付いたらいつもの思考の癖が出てしまう。

なので、どんな時に焦りや不安を感じるのか?についてメモしておいてます。(忘れちゃうので・・)
隙間時間や、一日を振り返る時など、出来事の内容と思考の内容を両方メモ。
どんな思考の癖に変えていきたいかも、メモ。
私の場合、尊敬する上司ならこの時どんな思考をするかな?と想像して書いてます。

正直、思考の癖は長年の積み重ねなので、一朝一夕では変わりません。
ですが「この考え方はただの癖!他の選択肢もある」と意識ができるだけでも、気持ちが楽になり、少しずつ新しい思考の癖をつけていけると思います。

まとめ

楽しむことが、学びにつながる。
今回の内容は、私が時間について悩みがあり上司に相談した時に、仕事を楽しむことについてアドバイスを頂いたことがきっかけでした。

確かに、全然楽しめていない!やらなきゃいけないと思ってる!と改めて気付き、じゃあ楽しむためにはどうしたらいいのか?について考えました。
仕事を楽しむ工夫というよりは、楽しむための土台作りですね。

この他にも、とても参考になるアドバイスをたくさん頂いたので、また別の機会にご紹介できればと思います!

SOPHOLA
アソシエイト
田中さくら