ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

自分なりの楽しみ方を見つける。さくらのつぶやき⑮

今期の私の目標は【リスティング運用を出来るようになること】です。
レポート作成や広告の入稿など、様々なタスクがありますが、現在、特に苦戦しているのが”分析”のタスクです。
分析では、目標に乖離がある数字の原因を探っていきます。
正直に言うと、全然出来ないし楽しくなくて。

SOPHOLAに入社して気付いたことがあります。
私って、数字にめちゃくちゃ苦手意識がある!ということです。
元々、得意だとは思っていませんでしたが、ここまで苦手だとも思っていませんでした。笑

レポート作成を始めたばかりの時、大量の数字を見るだけで疲れました。
英語もできない私は、CPA・CVR・CPCなども中々覚えることが出来ず・・
レポート数値の上に表記された”Cost”に対しても
「日本語で費用って表記してほしい・・」と考えたほどです。笑
とにかく、数字と英語という組み合わせも最高に苦手でした。

そんな私もここ最近では、レポート作成や入稿作業に少しずつ慣れてきたこともあり、楽しいと感じるようになってきました。
前週より5分だけでも、速くレポート作成が出来た時。以前なら気付く事が出来なかったであろう所に気付けたとき。などなど・・
ミスがあって落ち込むことも、まだありますが。笑

前置きが長くなってしまいましたが、
私の今期の目標は【リスティング運用を出来るようになること】ですが、
ただ、”ミスなくリスティングの運用を出来るようにする”のではなく、”自分なりの楽しみ方を見つけながら、リスティング運用を出来るようにする”ことが、今期の私のゴールです。

何故なら、”ミスなくリスティングの運用が出来るようにする”をゴールとしてしまうと私の場合
・しなければならないと思い受動的になり、積極性が失われてしまう。
・ミスをしては駄目なので、ミスをした時や上手くできなかった時に落ち込む時間が長く
さらに、ミスを繰り返してしまう。
という、不必要な反応がでてきてしまうのです。。

でも、”自分なりの楽しみ方を見つけながら、リスティング運用を出来るようにする”がゴールの場合は
・自分なりの楽しみ方を見つけよう!という積極性が生まれる。
・ミスをした時は、自省し改善策を考え実践していこうと考えられる。
「最深」の自省と改善は、SOPHOLAの行動指針のひとつです。

ミスをしないように気を付けることもとても大切です。
ただ、ミスがあった時にどのような対応をしていくのかは、もっと大切なことだと思います。

私の場合、反省しているようで、ただ落ち込んでいるだけの状態になりやすいので、SOPHOLAの行動指針でもある、「最深」の自省と改善と「最速」の判断と行動を忘れずに対応して参ります。

今期目標のタスクのひとつ、苦手意識のある”分析”に関しても、自分なりの楽しみ方を探しながら、取り組んでいく予定です。

新しいことに挑戦でき、沢山の学びを得られているこの環境に感謝し、引き続き精一杯頑張って参ります!

SOPHOLA株式会社
アソシエイト
田中さくら