ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

ひとり反省会(失敗談)さくらのつぶやき⑯

私の今Qの目標である”分析”の学習をして、感じていること。
とにかく、もっと時間がほしい! です。笑
他の学習(例えば、レポート作成など)の時も、その気持ちはありましたが、ここ最近、分析に取り組んでいる時は特に強いです。切実です。笑

その理由は、環境というよりかは私にあります。

例えば、先月の分析対応でのことです。
分析を行う際、ゴール/具体的な行動内容/ゴールの細分化が曖昧まま取り掛かりました。
ゴールや具体的な行動内容が明確でないため
途中で迷子になったり、やり直し作業が多くなってしまったり。
また、ゴールの細分化も出来ていないので
順序を決めずに行い、必要以上に時間を費やす結果になりました。
(例えば、1~5まで順序を踏み行うものを、同時進行であっちこっちに手を付けているような状態です)

実は以前、アクションプランについてご教示いただいた時にも
ゴール/具体的な行動内容/ゴールの細分化 などについて学ばせていただき。。

なので【順序を決めてから取り掛かる事とゴールを決めて分解して考える事】について
上司からフィードバックを頂いた時、
知識としてはあるはずなのに、それを100%活用することができていない自分に気がつきました。

私は‘’とりあえずやる‘’が癖になっているんだと思います。
それが絶対ダメなことではないかもしれませんが
効率が悪くなり、時間を有効活用できなくなってしまうこともありますよね。

そうなんです。
時間が足りないと感じる原因のひとつは、私が時間の有効活用をできていないから。

今回の例だと、
・先ずは自分がこれからやることを明確にする。
・上司に頂いたアドバイスを、100%活用できているか振り返る。
焦ってすぐに取り掛かるのではなく、上記の2つを行うことにより、結果的に時間を有効活用することができると思います。

私のひとり反省会のような内容になってしまいましたが。笑

今までも、時間を有効に使う方法として事前に隙間時間は〇〇をすると決めておく、など実践しています。

ですが、より時間を有効活用することができると知り、嬉しくなりました。
「どうしたらもっと時間を有効に活用できるか」について考え続け、自省と改善を繰り返し、
実行していこうと思います!

SOPHOLA株式会社
アソシエイト
田中さくら