ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

はじめての業界で、自信とモチベーションを維持するために【さくらのつぶやき⑤】

あなたの強みと弱みは何ですか?
その強みを伸ばし仕事に活かすには?弱みはどう改善しますか?

この問いの回答を日報に毎回記入するのですが、結構難しい。

私は三年ほど、マッサージの仕事をしていました。(今も週1~2で続けてます!)
マッサージの仕事での、自分の強みと弱みは即答できますし、幾つもあげられます。
SOPHOLAに入社して、約4か月。
初めての業界へ学歴0!経験0!で飛び込み、初めての事で盛沢山!

「この仕事で、あなたの強み(得意)と弱み(不得意)は何ですか?」
「強みをさらに伸ばすには?弱みはどう改善していきますか?」
弱みの部分は、答えられるんです。10個以上即答できます。
でも、強みの部分はなかなか出てこない。。日報を前にして、強みの箇所で1時間ほど悩んだこともあります。

正直、弱みの改善の方が強みを伸ばすより大切じゃない?とも思っていました。
でも、違うんです。
今回お話する内容は、結論から言うと
自分の弱みを意識するって大切。自分の強みを意識するって超大切。です。
特に、経験が浅くまだ仕事に自信が持てていない状態の時こそ【自分の強みと弱みへの意識】が必要だと強く感じております。

そもそも、自分の強みと弱みを意識することが何故必要なのでしょう。

例えば
マッサージ店で働くスタッフで、とっても聞き上手で癒しのオーラ抜群(強み)!ただ、マッサージがド下手(弱み)。
これは極端な例ですが。笑
強みの部分を伸ばしていくことで、他スタッフとの差別化を図る武器になるかもしれません。
しかし、マッサージを平均レベル以上に強化しない限り「マッサージが下手なスタッフ」とお客様から評価を受けてしまいます。

強みよりも弱みが目立つような形で放置しない。
そのためにも、自身の強みと弱みに向き合い、日頃から意識して取り組む。
私がSOPHOLAに入社して学んだことのひとつです。

この学びを得てから、自身の強みと弱みを意識して業務に取り組んできました。
その中で「弱みの意識よりも強みへの意識の方が必要かもしれない」と気付き、以来強みを特に意識しています。

理由は
モチベーションを上げる/維持するためです。

私が強みと弱みを意識し始めて、失敗したことは
【大量の弱みにのみ意識が向き、受動的な学習になってしまう】
当然ですが、新しい事を始めると出来ない事や躓く所が多々現れます。
自宅でひとり学習に打ち込んでいると「出来ない事ばっか。だめだめだな~」と気分がズーンと沈んできて、目標を確認して気持ちを入れ替えて、でもまた沈んできて。。を繰り返し。
受動的な学習になってしまうんです。シンプルに言うと、楽しくないんです!

ですが、自分の強みを業務/学習に活かせないか?と意識をすると能動的に学習に取り組む事ができます。
私の場合は、好奇心や行動力が強みですが、これを学習や業務に活かせないかと考えました。

例えば、本やネット記事での学習中に強みを活かすとしたら
これはどういうこと?と好奇心(強み)を抱き、質問を考えながら読む。そうすることで、ただ漠然と情報を得るのではなく、能動的に考える力を鍛えられる!
上司に指摘やアドバイスを頂いたら、とにかく即行動(強み)。後回しにしない!
等々。。
自身の強みはどう活かすかを考え、取り組んでいくと「自分には弱みだけでなく、強みもあるんだ!強みをどんどん活かそう!」と自信とモチベーションを上げていくことができます。
また、自分の強みを活かす意識を忘れないことで、弱みを改善していく際も自信とモチベーションを維持して取り組めるようになると思います。

新しい事に挑戦すると、自分が出来ない事や弱みの部分に意識が向きやすいのではないでしょうか?
私はそうでした。
弱みを改善していくことは必須です。
ただ、弱みばかりに気を取られて気落ちしてしまうのは勿体ない事だと思います。
そんな時は、まず自分の強みをどう活かそうか。と意識して取り組んでみてください。
せっかく新しい事にチャレンジするのであれば、目標までの道のりも”楽しい”に越したことはないですから。

自分の強みや弱みは第三者に聞いてみるといいですよ。
自分では気づけなかった部分を教えてくれる可能性が高いです。

ちなみに、先日友人に聞いてみた時は
私「私の強みと弱みってなに?」
友人「強みは、行動がはやい!行動力がある!」
私「(お、やっぱりな~)弱みは?」
友人「素直さがない、意固地」
私「私、自分の中では、素直さも強みのひとつとしてカウントしてるけど。。」
友人「え、何を根拠にそう思ったの?」
というような会話をしました。
自分では素直な所が強み!と思っていましたが、友人から見た私は真逆で、素直さが足りていない所が弱みだったそうです。笑
このように、第三者から見た自分の強みと弱みを聞いてみると、意外な発見があるかもしれません。

ぜひ、色々な人に聞いてみるといいですよ!(弱みの部分は、気を遣ってくれる人が多いですが)

SOPHOLA
アソシエイト
田中さくら

追伸:21日にSOPHOLAの忘年会がありました!タイ料理を食べに行きましたが、どの料理も絶品でした~。来年の新年会では、初詣とお蕎麦です。SOPHOLAは仕事以外でも楽しい行事があることが、魅力のひとつですね!