ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

SOPHOLAがInterconで「Top50 Tech Companies Award」受賞した理由と意味

2019年10月14〜16日にドバイで開催されたInterconというテクノロジーイベントで、SOPHOLAは日本初の「Top50 Tech Companies Award」を受賞することができました。

しかし、最初にInterconからコンタクトがあった時、「創業して1年半しか経っていないSOPHOLAにこの賞ってどういう意味?」という風に首を傾げてしまいました。「スパムメールだろうから無視して良いかな」とさえ感じました。笑 このような印象の中、選考を進めてもらうことになった理由と受賞の意味を振り返ってみます。

まず私がしたことは、選考プロセスおよび基準、そしてこれまでの受賞企業一覧をInterconに問い合わせることでした。その結果、各賞のノミネート企業200〜250社近くにコンタクトを取り、
・Overall Reach(顧客リーチ)
・Industry Impact(業界インパクト)
・Spirit of Innovation(イノベーション精神)
・Future Readiness(先見性)
・Market Demand(市場ニーズ)
5つ全てで75点(100点満点)以上を取った企業が受賞企業候補に選ばれることが分かりました。

これら一つ一つを確認していく過程の中で、「SOPHOLAという日本の創業間もない小さな企業がノミネートされ、選考を受けていること」自体に少なからず価値があるという感覚を持つようになりました。海外のテクノロジーイベントで、世界の多くの候補企業がある中で、我々の存在が認知され、取り組みが一定評価されたということですから。

Top 50 Tech Companies Awardの受賞企業は、中東やインドのシードやシリーズA企業レベルが殆どでしたが、その中に名を連ねることができたことに意味があったと考えています。日々社員一同精一杯業務に取り組み、新たなサービスを開発したり、クライアントポートフォリオを広げようとしています。本当の意味で「Top 50」になるのはまだまだ先の話ですが、少なくともこのリージョンと組織規模で「Top 50」と認知されたことを社員みんなに誇りに感じて欲しいところです。

SOPHOLAは、これからも更に色々な領域にチャレンジを続けていき、2年後には日本の伝統工芸品のB2B通販事業も本格稼働していきます。会社としてレベルアップをし続けることで、各フェーズで「Top 50」以上になれるように精進していければと考えています。

末筆になりましたが、これまでSOPHOLAを支援し続けていただいているクライアント様、パートナー様、家族・友人、そして社員全員に「ありがとうございます!」と伝えたいです。引き続きよろしくお願いいたします。

SOPHOLA株式会社
創業者兼代表取締役
飯野 正紀