Longtail UXロングテールKW最適化ソリューション

SEO/SEM自動LP生成ツール

最適な検索キーワードに対応したLPを自動生成。

Longtail UX

はじめに:ロングテールキーワードとは?なぜ重要なのか?

ロングテールキーワードは、4検索語句以上の検索フレーズ。検索ユーザーのより具体的なニーズが反映されており、比較的低コストかつ高CV確率となっています。そしてユーザーはより具体的な検索をする傾向があります。

また、ロングテールキーワード検索に最適なランディングページについても新たな傾向が見えてきており、商品詳細ページよりも関連商品が閲覧できる「リストページ」の方がCVRおよびROASが高い傾向にあります。

Longtail UX」のご提案

Google AdWords開発チーム出身の共同創業者 Andreas Dzumula氏とWill Santos氏が7年前に立ち上げたオーストラリアの「Longtail UX」は、特許取得済の独自AI技術を使ったロングテールKW×LPのマッチングとLP自動生成機能を有しています。2019年、SOPHOLAによって日本初の導入を実施。

Longtail UXのランディングページは、「各ロングテールキーワードにマッチした検索結果を表示する」ことができます。

需要の高い&数の多いロングテールKWUXを自動化

• 完全一致および関連商品・サービス結果の表示
• 関連記事、商品レビュー/評価点、地図も表示可能
•「おすすめ」「格安」「地域名」などの検索語句により、ランディングページ内容のカスタマイズ
• 価格、レビュー評価、人気などにより検索結果の並び変え可能
• URLを付与することで、各LPのROI評価が実現

Longtail UX導入企業例

Longtail UX導入企業は、オーストラリア国内や欧米各国の大手ECサイトを中心に前年比110%で増加しており、Longtail UXの売上は前年比340%で急成長しています。

Longtail UX導入企業は、SEOおよびリスティングにおいて軒並み大幅な改善を実現出来ています。以下は、売上および獲得件数の増加%の例になります。

全ての検索体験を最適化:SEO/リスティング広告/ショッピング広告

SEO領域において購買意欲(ニーズ)の高いロングテールキーワード数が多数ある場合、人力で対策するには膨大な工数(お金と時間)を通常要しますが、LUX Organicはキーワードに完全一致するLPを自動生成することができるため、この課題を解決できます。

リスティング広告においては、LUX Paidによって、従来のようなロングテールキーワード、広告文、LPで一貫性のない状態を防ぐことができ、大幅なROIの改善が見込めます。既存クライアントでは全て30%以上のROI改善が実現できています。

LUX Shoptimizationという新たなソリューションによって、ショッピング広告のLPでも複数の関連商品を表示し、ユーザーの商品比較を容易にすることができるようになりました。

事例

Longtail UXによる圧倒的な改善幅は、下記の6つのクライアントの売上/CV数が右肩上がりに増加している実績からも読み取れます。

 

お名前*
会社名*

※誠に恐れ入りますが、個人のお客様のご相談はお受けしておりません。

メールアドレス*
電話番号*

お問い合わせの際は、必ずプライバシーポリシーをご確認ください。