ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

SOPHOLA2期目の振り返りと3期目への抱負

もうすぐSOPHOLAを立ち上げて2年という月日が経ちます。
ブログでも過去に何度か取り上げましたが、「目標設定と達成するための戦略立案を創業後2ヶ月間で作り上げた」
ことで、特に大きく道を違えることなく前進することができたと感じています。

当社の決算月は3月のため、正確な2期目の成績表を確認するのはもう少し先の話ですが、
①売上:対目標100%、前年比300%超
②経常利益:対目標80%、前年比200%超
くらいで着地しそうです。また、成績表には載っていませんが、
①JME(新サービス)サービス立ち上げやAdScale海外展開(販路拡大)ができた
②Longtail UXという第2の収益の柱のソリューションを業界をリードするクライアントに導入できた
③Intercon Dubai 2019でTop50 Tech Companies Awardを受賞できた
ことなど、私個人ではなく、仲間一人ひとりの力を集結して初めて得られた素晴らしい成果も忘れられません。

しかし、2期目で経営者として直面している課題もあります。最も大きい部分でいうと、「ピープルマネージメント」ですね。
どんな理由でも会社を去ることを決めた仲間や上手くワークできずに苦しむ仲間に対して、「どうやったら仲間がもっとハッピーになるだろう?」、「同時にサステイナブルな組織基盤を作るには、日々の接し方/アドバイスの仕方、会社の雰囲気作り、ミッション・ビジョンの浸透、キャリアアドバイスなどをどう改善すれば良いのだろう?」と結構難易度の高いクエスチョンが頭の中をグルグル回っています。評価制度や福利厚生も見直していますが、来Qには自分なりの解を見つけたいと思っています。

次の大きな課題となっているのは、「リードジェネレーション」です。オーガニックなリードジェネレーション(≒個人の人的ネットワーク)をほぼ使い切り、継続的なリード作りが難しくなってきて半年近く経ちます。もちろんこうなることは見えていたので、Q4に色々な手を打ったのですが、色々な要因で上手くいきませんでした。次の4半期、コンスタントなリードジェネレーションができるように何重もの策を打っていきます。(既にかなり仕込んでいますが)

経営者としてはもうすぐ2歳、親としてはもうすぐ5ヶ月。笑
どちらもまだまだ青いですし、伸びしろしかないですね。
とにかく改善あるのみ、前進あるのみです。
必ずSOPHOLAのミッション、ビジョンを形にして、職場の仲間だけではなく、関わった方々に恩返しします。
引き続きよろしくお願いいたします!

SOPHOLA株式会社
創業者兼代表取締役
飯野 正紀