ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

SOPHOLAのVision(目指す世界観)、Mission(果たす役割)、Values(大切にする価値観)を体現する取り組み・アイデアを発信。
SOPHOLAの雰囲気がわかるような社員の日常や想いも更新していきます。

SOPHOLA株式会社設立、祝4周年!

本日、SOPHOLA株式会社は設立4年が経過して、5年目を無事迎えることが出来ました!私のような未熟な人間がツテも何もない長野県で会社を興し、4年間会社経営できたのは、多くの国内外のパートナー企業、エンドクライアント、その他大勢の支援して下さった方々、そして家族のお陰です。この場を借りて、心から感謝の言葉を述べさせていただきます。本当にありがとうございました!

記念すべき日となるため、改めてこの4年間を振り返り、5年目に向けての考えや想いを細かく綴っていければと思います。(About Usの私のコメントも更新されておりますので、ぜひ併せてご一読ください!)その際に、弊社や私自身がどのような成長曲線を描いてきたのかも下のグラフでご確認ください。

1年目は、「アドフレックス社とAdScale社とのパートナーシップによる急成長」という表現に集約されると思います。2018年当時、Yahoo!ディスプレイネットワークの細かな運用と動画ランディングページが主なサービスの強みであったアドフレックス社のテクノロジーフェローとなり、2018年8月からイスラエル発AdScale社と独占的戦略パートナーシップ契約締結を経て、アドフレックス社が大手広告代理店からメガバンクや大手ネット通販企業の運用型広告アカウントを次々とリプレイスする支援をしました。結果として、同社のリスティング広告費を1年半で62倍まで増やすことが出来ました。会社の安定した売上基盤を早期に創ることができた一年でした。

2年目は、「サービス・顧客基盤の拡大を目指す」という成長戦略を選択した一年でした。アドフレックス社やAdScale社のパートナーシップによって売上は急速に伸びていきましたが、売上の2本目、3本目の柱を構築することにしました。オーストラリア発のLongtail UX社は国内に類似SEOツールがないため、そのツールを持ってくることで今も続くアソビュー社やキユーピー社などとのお取り組みを開始することが出来ました。同時に海外企業の国内進出支援サービスなども開始し、様々な国々の企業とのお取り組みにもチャレンジしましたね。

3年目は、「コロナ禍でも組織の拡大を目指す」にチャレンジしました。2020年4月からコロナ禍に突入する中で、社員数2人→5人(試用期間で退職)へ大幅に増やしたり、2-3本目の柱を更に強化すべく地道な営業活動を日々行っていました。そんな中、コロナ禍の影響もあり、アドフレックス社とのパートナーシップ締結も4年目で解消されることとなり、焦りや不安と日々戦っていました。また、創業メンバーの一人もゼネラリスト的な役割が求められる状況が続き、本人との面談を重ねた結果退職することになりました。成長曲線に大きな影が差し始めた一年となりました。

4年目は、「サービス・顧客基盤の再構築を目指す」ことに注力しました。ここでは書けないような不義理に遭い、人間不信や完全自信喪失している間に1年の半分が終わっていました…。起業家の先輩の方々やメンターの方々の励みの言葉により息を吹き返し、後半から会社としても経営者としてもゼロからサービス・顧客基盤の再構築を図りました。イギリス発PPC Protectやフランス発m19などの新たなプロダクトそして西日本開拓などの3年目、4年目に蒔いた新たな種によって、着実に再構築を進めています。

現在、弊社がサービス提供した顧客数は300社を超え、世界12カ国17社に上グローバルテクノロジー企業の市場進出支援をして参りました。長野県の小さく知名度もない会社にしては中々頑張ってきたなぁと感じます。5年目は、信頼できる海外パートナーであるAdScale、PPC Protect、m19を中心としながら、海外企業の国内進出支援なども再開していき、「安定した売上基盤の再構築を目指す」一年にしたいと考えています。同時に昨年から着手し始めた自己変革についても海外MBAにチャレンジして、起業家・経営者としての学びを一層深めていければと思います。改めて引き続きのご支援のほど、よろしくお願いいたします。

SOPHOLA株式会社
創業者兼代表取締役
飯野 正紀