ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

コロナ禍で加速するデジタル化

コロナはまだ落ち着く気配がありませんが、
その中で、会社は分岐点を迫られているように感じます。

多くの企業が広告費を抑えたことで
広告業界は、約30%の売上が下がっていると言われています。

一方で、デジタル化への変換スピードが加速している(せざるを得ない)ようにも感じます。
それを表すのが資生堂が今期の決算で発表した2023年までの計画ではないかと思いました。

インパクトのあるテレビCMが印象的な資生堂が
2023年までに媒体費を90-100%デジタルへ寄せると発表しています。
人材を100名追加するとも書いてあり、本気度を感じました。

マーケティングやブランディング重視の資生堂が、このような発表をしたのはとても衝撃的です。
オンライン上でも十分にブランディング・マーケティングができることを実感された上での決定だと考えると、今後どのような施策が見れるのかとても楽しみです。

デジタルマーケティングは、広告がメインだと思われがちですが
私は、それがユーザーとのつながりを生み出し、さらに持続を実現できるものだと信じています。

資生堂のCMは、20代以上の人であれば誰でも「あのCMね」と思い浮かぶと思います。
そのような心に残る体験やサービスを今後オンラインで実現していくことに、SOPHOLAとしてできることが増えるのではないかと感じます。

SOPHOLA株式会社
伊佐山 真里