ブログ Blog

Empower and Revitalize Japan for Next Generation

弊社の事業などに関する最新情報をご覧いただけます。
また、ビジネスパートナーの皆様にとってお役に立つ様な情報の発信も同時にしていきます。

デジタルマーケティング業界で働くことへの期待

はじめまして、Mariといいます。
SOPHOLAへ入社して一週間が経ちました。

漠然とした将来への期待を高めて入社しましたが、
入社して一週間経ち、さらに期待は高まっています。

先輩社員のインタビューで感じた
SOPHOLAとデジタルマーケティング業界への希望を今日は2つ書きおさめたいと思います。

1.自分の「価値」を常に意識
「発言力を持つために結果を出す」という先輩社員のお言葉がありました。

結果を出すために何ができるか考え行動する
↓              ↑
結果を出す          ↑
↓              ↑
社内での発言力が強まる    ↑
↓              ↑
自身の行動幅が広がる     ↑
↓              ↑
会社へ貢献するために何ができるか考える

このサイクルを自分で作ることが、「会社への貢献」と「自身の市場価値向上」の両方へ繋がるということを改めて心にとめることができました。

2.デジタルマーケティングは常に変化し、正解はない
「この業界のおもしろいところはどこですか」と質問したところ、
・正解がなく、業界全体が試行錯誤している点
・それが時代の最先端にあるという点
とご回答いただきました。

前職ではとあるIT企業の新事業で働いていたということもあり、0から1を作る仕事も多くありました。
チームでも個々でもあらゆる課題の解決のために考え働き、そして解決したと思うとまた新しい課題がうまれます。
そのサイクルが早いがゆえ前進しているのか不安になることもありましたが、数か月前を振り返ると確実に事業も個人も成長していることを実感し、それが活力になっていました。

まさに先輩社員の回答が、私が前職にパッションを注いでいた理由だと腑に落ちました。

デジタルマーケティング業界の仕事は、
イメージとは裏腹に地道なことが多いと思いますが、
一瞬で多くの人と繋がることができそれが結果となり現れます。
それもまた魅力だと原点に立ち返るきっかけになりました。

入社前に抱いた期待が、より鮮明になり
SOPHOLAの一員として先輩社員の皆さんとあらゆる課題に働いていくことが楽しみです。

これからブログでマーケティングについての気づきなども発信していきたいです!

SOPHOLA株式会社
伊佐山