PPC ProtectClick Fraud Solution for Google Ads

180カ国、40,000アカウント以上で広く利用される

グローバルユーザー最高評価のクリックフラウドソリューション

PPC Protect

はじめに:クリックフラウド(クリック詐欺)とは?なぜ重要なのか?

クリックフラウド(クリック詐欺)とは、個人、コンピュータープログラムやスプリクトによってクリック課金型広告を繰り返しクリックし、広告主の広告費を無駄に消費させることです。クリックフラウドに対して適切な対策を取らない場合、不正なクリックによる広告費の無駄な消費に加え、コンバージョン率や獲得単価悪化の可能性があります。

運用型広告の中でシェアが最も高い媒体の一つである、Google広告においても同様の課題があります。例えば、PPC Protect社の「2020-2021年グローバルクリックフラウドレポート(英語)」によれば、2020年40,000以上のアカウント、10億以上のクリック、1,000億以上のデータ分析を行い、Google広告の平均クリックフラウド率を算出しています。

・検索広告:11%
・ディスプレイ広告(YouTube広告含):36%

広告タイプによって程度の差があるものの、我々は多くの広告主様にとって対策すべき重要な課題であると考えています。
※参考:2020年業界別グローバルクリックフラウド率
コロナ禍では従来から高いローカル(SMB)、不動産、法律、金融に加え、学校閉鎖による家庭教師ニーズの増加と比例した広告費の増加により、教育が最も高いクリックフラウド率:31.14%を記録しました。

PPC Protect」のご提案

PPC Protect社は、2016年にデジタルマーケティング、サイバーセキュリティーの専門家4名によって設立されたマーケティングテクノロジー企業です。同社が独自に開発した技術によって、Google広告(検索、ディスプレイ、ショッピング広告)のすべてのクリックデータをリアルタイムに分析、不正なクリックかどうかを瞬時に判別し、不正クリックが発生しているIPアドレスを自動的にブロックすることが可能となります。

PPC Protect社は英国の様々なアワードのみならず、国際的なデータセキュリティー/コンプライアンスの認証を受けているSaaSソフトウェア企業でもあります。

PPC Protect社の独自技術によるGoogle広告クリック不正対策ソリューションの仕組み

PPC Protect社は、以下の4つのステップを踏み、クリックデータをリアルタイムに分析し、Google広告のクリックを適正、不正(および疑わしい)クリックかどうか瞬時に判別しています。また、同時に不正クリックが発生しているIPアドレスを自動的にブロックすることで、悪質なユーザーやボットによる広告コストの無駄な浪費を防止します。(ソリューション導入は、数分で完了します)

STEP1:クリックデータの収集・分析
Google広告へのクリック発生後100ミリ秒以内にクリックデータを収集、分析にかける。

STEP2:250以上のシグナル分析
250以上のシグナル(例:IPアドレス/ネットワーク、デバイスタイプ、ロケーション、クリック頻度)を分析、不正クリックかどうか判断。同時に、同社の不正クリックユーザーリストと照合。

STEP3:不正判断した場合、IPアドレスをブラックリストに追加
クリックが不正と判断されれば、該当ユーザーを同社およびGoogleのブラックリストに追加。

STEP4:ブラックリストを基に対象IPアドレスを自動ブロック
Google広告のIPアドレス除外の上限数を加味し、除外すべきIPアドレスの優先順位付けを行いつつ、対象IPアドレスを自動ブロック。

PPC Protect導入企業例
グローバルにおいてクリックフラウド領域にはPPC Protectと類似した機能、サービスを有するSaaSベンダー企業が多く存在しています。その中でもPPC Protect社は、Google広告においてルールベースからAIを用いた不正クリック検知からの自動IPアドレスブロック除外の一連のプロセスを世界で初めて完全自動化したプラットフォームになります(※同社調べ)。そして、180カ国以上の国々で+40,000アカウント以上に広く利用されているソリューションになります。主なブランドやエージェンシーの例としては、以下になります。

[ブランド]
・NIKE
・マクドナルド
・SHAKE SHACK
・DIESEL
・ヒューゴ・ボス

[エージェンシー]
・Performics
・ピュブリシス・グループ

日本国内においてもプレミアム販売代理店やその他のパートナー企業と共に、本ソリューションを活用することで、企業規模に関わらずGoogle広告のクリックフラウド対策ができるようにご支援していきます。
※参考:国内トライアル実績例
2020年11月12日〜25日にトライアルでは、業界・予算規模が全く異なるクライアント企業で実施しました。クリックフラウド率の最も高かった大手銀行カードローンサービスでは、クリックフラウド率が41.2%という非常に高い数値結果となりました。

プレミアム販売代理店
本ソリューションをより多くの広告主様にご利用いただくため、PPC Protect社とのパートナーシップに関するプレスリリース前からテストや販売協力をしていただき、高いソリューション理解とカスタマーサポート力を有する以下の代理店様を「プレミアム販売代理店」として認定いたします。

・株式会社インペリアル(https://imperial-co.jp/)
・株式会社DAサーチ&リンク(https://dasl.co.jp/)
・株式会社STORY(https://www.story-corp.jp/)
・株式会社AZ(https://azkk.co.jp/)

Google広告やその他の運用型広告のコンサルティング/運用代行などについても高い実績がありますので、お気軽にご相談ください。

14日間の無料トライアル
ソリューション導入も数分で完了し、低価格で利用できる海外最先端テクノロジーソリューション:PPC Protect。Google広告費規模を問わず、どのアカウントでも14日間の無料トライアルをご利用いただけます。ご相談やお申し込みは、下記の問い合わせフォームからお願い致します。
※同業他社様からのお問い合わせについては、ご返信できない場合がございます。申し訳ございませんが、予めご承知おきくださいませ。

お名前*
会社名*

※誠に恐れ入りますが、個人のお客様のご相談はお受けしておりません。

メールアドレス*
電話番号*

お問い合わせの際は、必ずプライバシーポリシーをご確認ください。